あなたは片付けリバウンド経験者?お部屋の物を増やさないための方法とは?

こんにちは!misaki-katazuke.netのみさきです。

今回はたくさんものを買ってしまう方、もので部屋が溢れかえっている方に、お部屋のものを増やさないためにはどうしたら良いか?をお伝えしたいと思います。

片付けリバウンド

以前の記事で、お部屋の片付けの基本はまずものを減らすことであると伝えました。

一時的にものを減らすことに成功しても、気がつけば部屋がもので溢れかえっている人がいます。

片付けのリバウンドですね。

なんとなくものを買っていない?

あなたはこの1ヶ月でどんなものを買いましたか?

今自分のお部屋にあるものは、基本的には全てあなたが持ち込んだものです。

自分で買ってきた場合が多いと思いますが、貰い物などもたくさんあるでしょう。

衣服、本、書類、家具、雑貨 などなど。

この1ヶ月でどんなものを捨てましたか?

買ったものの数と捨てたものの数が同じ、もしくは捨てたものの数の方が多ければ基本的に部屋はそこまで散らかりません。

すぐに部屋がものでいっぱいになってしまうのは、ものを買うばかりで捨てていないということになります。

「購入したら代わりに何か捨てる」

まずはここをおさえましょう。

また、貰い物に関しても然りです。すぐに消費できるもの以外は簡単に貰わないようにしましょう。

何か捨てないといけないと思うと、もの選びも慎重になるはず。

1wayではなく、2way、3wayある機能の物を。

ものを持ち込む際は、何か捨てる を基本に抑えたら、

次は部屋のものをいかに少なくできるか?を考えてみましょう。

購入するものや残しておくものを判断するときには、複数の使い道があるか?を考えます。

例えば。。。

・土鍋→(炊飯機能、鍋としての機能)

 ケーキなども作れます!

・スーツケース→(本来の機能、収納機能)

 旅行に行くときはスーツケースとして、家に保管するときは、普段使用しないものや旅行関連で使用するものの収納に!

・バランスボール(本来の機能、椅子としての機能)

  体幹も鍛えられて、椅子としても使える。。一石二鳥! 

・寝袋(本来の機能、寝る際の防寒、来客用布団としての機能)

 布団は本当にかさばります。テント泊が好きな方は寝袋は来客用布団として活用ができますね。

こんな感じで、本来の機能だけでなくいくつかに活用できるものを選ぶことが、ものを増やさないコツです。

今部屋にあるものを見つめ直してみましょう。捨ててもいいものが出てくるかもしれません!

1つでも、2つでもものが減ると掃除・片付けが格段に楽になりますよ!

楽しみながら、取り組んでみましょう♪

ではまた!