片付けが苦手なあなたに!片付けの基本とは?

片付けられない

片付けって面倒ですよね。片付けても片付けても片付かない。。

片付けた一週間後にはまた散らかっている。。そんなループを永遠に繰り返している方も多いんではないでしょうか。

私も以前はそのループにはまり、悩まされていました。

片付けられない人の特徴

片付けられない人ってこんな人では?

  • 服をかけられる場所があればとにかくかける
  • 置ける場所があればとにかく置く
  • 隙間を見つけたらとにかく薄いものをスライディング
  • 箱にパンパンにものを詰め込む
  • やたらと収納ボックスを購入する
  • カンカンが好き 
  • 空き箱にこまごまとしたものを入れる
  • その空き箱が部屋に3つ以上ある。

などなど。以前の私なんですが。。。

どうやって収納するか?

この散らかったモノたちをどうやって収納しようか?と「モノをしまう」方法を考える方が多いのではないでしょうか。上手く収納方法を考えて収納できれば良いですが、どこに何を収納するか、定まってない「思いつき収納」だと、すぐに散らかってしまいます。

この箱にはこれを入れる!こっちにはこれ!と細かくあれこれ決めてもなかなか覚えられないと思います。

物を減らすことから始めよう

まずは物を減らすことから。

片付けられない人が始めるスタートはまずは断捨離です。

とにかく不要な物を捨てること。

不要なものとは、ざっくりというと

①1年以上使用していないもの

②惰性でとりあえず置いているもの(主に服や装飾品など)

③複数個あるもの(1個でいい)

例外もあるかもしれませんが、ざっくり考えて、このようなものがあれば、

潔く捨てましょう!

それが捨てられないんだよー!というあなたは、物を捨てるということに対する罪悪感や、物を失うことによる損失感情があるのかもしれません。

物は使われてなんぼです。使っていないものは潔く捨てましょう。

捨てられない人の心理についてはまた後日記事にしたいと思います。

それではー⭐︎